MENU

洗髪回数は一日1回が基本

シャンプー

毎日きれいにしていても汚れてしまうことはよくあり、肌も毎日洗っていてもきれいになって見えても肌の状態は悪くなっていることもあります。

 

そのような肌のトラブルは腕や足だけでなく、頭皮にも発生するものであり、放っておくと症状が悪化することもあります。

 

頭皮のトラブルとして多いものが乾燥によるものですが、頭皮がかゆくなったりフケが出てしまったりなどの症状が出ることになります。

 

かゆみやフケが出てきた場合に、症状を抑えるために洗髪をすることになりますが、洗髪の回数によっては頭皮をより乾燥させてしまうことになります。

 

頭皮は皮膚と同じであり、皮膚の表面には皮脂が付着しています。

 

この皮脂が多すぎるとギトギトになってしまい不潔な印象を与えることになりますが、逆に皮脂が少なすぎると頭皮が乾いてしまいます。

 

これの原因の一つには洗髪回数が多いことで、皮脂を取りすぎてしまいます。

 

洗髪するときは、シャンプーは一日一回で洗うようにします。

 

二回以上シャンプーを使用することで余分な皮脂まで流してしまうので、気を付けなければいけません。

 

洗髪をするときは、頭皮を傷つけないように指の腹を使い優しく洗い、頭皮をもみほぐします。また、その際にシャンプーを洗い流す際には熱いお湯ではなく、温めのお湯で流すことも重要になります。

 

熱いお湯で流してしまうと、必要な皮脂まで洗すことになるため、温めのお湯ですすぐようにしましょう。

 

しかし、熱めのお湯が好きな人は普段から熱いお湯に慣れているので、洗髪するときは気をつけようと意識を高めて、間違って熱いお湯で髪をすすがないように注意しましょう。

 

洗髪をするときのシャンプーの選び方ですが、乾燥した頭皮は刺激に弱いため、刺激の少ないシャンプーを選ぶようにすることが大事になります。

 

そのほかにも、洗浄力が強すぎるシャンプーも必要な皮脂を取ってしまうので、洗浄力が強すぎるシャンプーは避けるようにするのが無難になります。