MENU

髪のための紫外線対策

シャンプー

日差しの強さを感じるときお肌の日焼け対策は万全を期している方は多いですが髪の紫外線対策はうっかり忘れがちです。

 

痛んでいると、ちょっと疲れ気味に見え実年齢より老けて見えがちですのでうるうるツヤツヤで健やかな髪を保つために紫外線対策もしっかりしたいものです。

 

おすすめなのは「UVカットスプレー」

さっと広範囲にガードすることができます。サンスクリーンスプレー ライオスですとお子様も使える優しい処方になっていますのでぜひお子様の頭も健やかに保ってあげたいものです。アルコール、パラベン、鉱物油、着色料は無添加で紫外線吸収剤がシルクカプセルにコーティングされ直接触れにくい処方になっています。シュッと一吹きでさらっとした使用感は髪や頭皮にも快適に使うことができます。ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているのもポイントが高いです。ウォータープルーフ処方ですが専用のクレンジング等は必要なく、石けんで落とせるところも魅力的です。

 

すでに受けてしまったダメージには椿油でのトリートメントがおすすめ

自作のヘアオイルでバスタイムの時にヘアパックや、アウトバストリートメントをし健やかなヘアケアをしましょう。お好みのキャリアオイル(髪には椿油がおすすめです。)30mlに対してお好みのエッセンシャルオイル5〜6滴を遮光瓶に入れて混ぜて完成です。

 

傷みが気になる時におすすめのエッセンシャルオイルは、ラベンダーやゼラニウム、イランイラン、ローズマリーです。艶が欲しい時はプチグレン、カモミール(ジャーマン/ローマン)もおすすめです。オイルを少量手に取り頭皮をマッサージしたり、痛みが気になる毛先に少量付けてケアしましょう。

 

健やかな髪のためにこうしたちょっとしたケアも大切にしたいものです。

 

長い方はそのまま下ろしていると、広い範囲が紫外線にさらされることになるので日差しが強いときはまとめたほうが良いでしょう。つばの広い帽子をかぶり、頭皮とともに物理的にガードするのも有効です。