MENU

せっけんシャンプーは使い心地に少し難はあるが頭皮に優しい

シャンプー
せっけんシャンプーの主成分は石けん素地や石けん分、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなど動物系の脂肪酸が配合されており、それらに加えて、保湿剤や香料、酸化防止剤、保存料などの添加物が配合されている場合があります。

 

ふつうのシャンプーと比べると、成分はとてもシンプルで環境や肌に優しい作りとなっています。さらにこだわるなら、後ろの成分表示を見て無添加のものを選ぶと良いと思います。

 

しかし、石鹸というとやはりギシギシとした手触りになってしまうのではないかという心配もありますよね。確かに、高い洗浄力があるので洗い終わった後はすっきりとした気分にはなりますが、その一方で髪がきしんだりもつれたりし、ごわついたり、フケのようなものが出たりすることもあります。しかし、一か月間続けてみてください。初めは違和感や不信感があるかもしれませんが、だんだんと健康的な髪になっていきます。

 

せっけんシャンプー用のリンスを併用することもおすすめします。実は、手作りすることもできるので時間に余裕のある方は試してみてくださいね。必要なものは水とクエン酸のみで、作り方は簡単です。洗面器にお湯を入れ、そこに大匙一杯のクエン酸を入れて混ぜる、これだけです。これを洗髪後に髪の毛を浸して、頭と髪全体になじませてから、しっかりすすげば完了です。

 

そして、せっけんは普通のシャンプーに比べて泡立ちにくいと感じてしまう人も多いと思います。しかし、泡立てないまま髪に付けると良くないので、インターネットなどで検索して正しい洗髪方法を知って改善しましょう。一番手軽な方法は、泡立てネットを使うことです。これなら100円均一などでも手に入れられますし比較的簡単にもこもこの泡を作ることができます。

 

このように、せっけんシャンプーは初めて使う方にとっては少し抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、一か月続けることで髪本来の美しさや力を発揮してくれるようになるようです。